SETAGAYA PORT
211220_newwave_sum

イベント

「SETAGAYA NEW WAVE 」イベントレポート

2021年12月20日(月)に初のオフラインピッチイベント「SETAGAYA NEW WAVE」を開催しました!
下北沢のライブハウスで行われた熱気溢れるイベントの様子をレポートします!
(記:SETAGAYA PORT コミュニティマネージャー かおりん)

SETAGAYA NEW WAVE(初のオフラインピッチイベント)@下北沢


image12-4



SETAGAYA NEW WAVEは、“ここから、世田谷をリミックスする”をコンセプトに、世田谷区で実現したいことのアイデアやプロジェクトを持つ登壇者と、様々な業種・スキルを持つイベント参加者の方とのマッチングやつながりを生み出していくイベント。

イベント参加者の方との交流から生まれる「ビジネスマッチング」により、登壇者の持つアイデア・プロジェクトのサポートを行います。
会場は下北沢のライブハウス「440(fourforty)」!


image11-5



カジュアルな雰囲気で様々な想いやプロジェクトに触れる機会が多くありました。
ご自身で事業をされている方や、これから世田谷区で新たなビジネスやプロジェクトを立ち上げたいと思っている方など熱量の高い方々が多く、最後まで大盛り上がりのイベントとなりました!



会場を盛り上げるオープニングアクトからスタート!


オープニングアクトは、世田谷区にてデザイン事務所を経営されている櫻井孝佑さんのギター弾き語りから。
櫻井さんの演奏のおかげで和やかな雰囲気でイベントがはじまり、参加者のみなさんの気持ちも一つになりました!


image2-11




ミライをつくるプレゼンテーション


世田谷発のプロジェクトやビジネスを創造するために、3名の登壇者にはそれぞれの想いを込めたアイデアやプロジェクトを発表していただきました。

最初の登壇者は株式会社オールユアーズ 代表取締役の原康人さん。
「環す(まわす)」というテーマでお話しいただきました。

原さんは、着なくなった衣類を回収し、環す仕組みを取り入れたビジネスを展開されています。
①可能な限り、そのまま再活用する
②再活用できないものは、完全に資源化する。

という、使い手・作り手・地球にやさしい、衣類を100%ごみにしない、新しい衣類の循環を生み出しています。

image8-7



オールユアーズでは、洋服を単なるファッションではなく生活に一番近い道具として考え、ユーザーにとってストレスのない製品を開発し、販売しています。そのため、「作った製品に関しては責任を持つ」という想いから、どうすれば洋服を資源化できるのかについて考える機会が多く、このアイデアを発案したとのこと。
持続可能な社会がニュースなどで取り上げられる現代では、大変勉強になるアイデアでした。


image4-10



2人目の登壇者は、株式会社ANCR 代表取締役CEOの福島楓人さん。
「五感からライフスタイルを拡張する」というテーマでお話しいただきました。

五感からライフスタイルを拡張するとは、「それぞれの場所を取り巻くさまざまな要素を多角的なアプローチでデザインし、訪れる人の“記憶”に残る体験を生み出すこと」と福島さんは話してくれました。

株式会社ANCRはオフィスや店舗などの空間デザインをされている会社であり、会社としての最終目標はホテルを立ち上げることだそうです。


image5-10



また、ANCRではCYCLO setagayaという人々が交流できる場所も提供されています。
“人・言葉・食を循環させる場をつくりたい”とのコンセプトのもとに発案された場所であり、五感を刺激してコミュニケーションを誘発する工夫が空間のあちこちに施されています。


image1-11



最後の登壇者は、イエローページセタガヤオーナー/株式会社FARMERS AGENCY 取締役の尾辻あやのさん。
プレゼンテーションの内容は「地域参加型市場を世田谷につくろう」。

イエローページセタガヤは、昼は有機野菜の詰め放題の八百屋、夜はご飯がきちんと食べられる飲み屋になる多用途店舗です。店舗の2階はみんなで使える地域の部屋として活用されています。
また、株式会社FARMERS AGENCYでは“農業をみんなのあたり前の仕事に”をモットーに、生産補助から販売に至るまで一気通貫でサポートする事業を行っています。

これらのプロジェクトをまとめ、地域参加型市場を世田谷につくりたい!という想いから、本イベントへの登壇に至ったそうです。


image3-14



誰でもどこでも簡単に使うことができ、コミュニティが幸せに育つような新しいシステムを世田谷から始めていきたいという熱い想いが伝わってくるプレゼンテーションでした。

昔は近所付き合いが当たり前であり、必ずと言っていいほどに地域コミュニティに参加していましたが、現代社会ではそうしたコミュニティに参加する機会が減っています。
尾辻さんのアイデアが世田谷から日本中に広がることで、より社会が豊かになりそうです!



image6-11



最後は3名が再度登壇。それぞれの想いを共有し、イベントは交流会へと進みました。



世田谷をリミックスする交流会

image9-4



image10-4



image7-7



プレゼンテーションを聞くだけではなく、イベントに参加した感度の高い参加者同士が直接コミュニケーションを交わし、新たな出会いや可能性を広げるための交流タイムをたっぷり設けました。

3名のプレゼンテーションを聞いて新たなアイデアが生まれた方や、「自分も何かやってみたい!」とモチベーションが高まった方など、勢いがついた状態で始まった交流タイムは熱気で溢れていました。
登壇者と参加者の交流によって、世田谷がよりよい街へ変化していくことが期待できるイベントとなりました。

イベント会場がライブハウスだったこともあり、「ライブハウスにスーツ姿の人が集まっている様子が興味深い」という意見や、「ライブハウスだからこそ、より人と人の距離が近くコミュニケーションがとりやすかった」という声を聞くことが出来ました。



最後に


今回は2021年12月20日に開催した初のオフラインピッチイベント「SETAGAYA NEW WAVE」についてご紹介しました。
一般的なプレゼンテーションだけのイベントではなく、登壇者と参加者が交流し、今後の世田谷の未来について意見を交わし合う様子を見て、世田谷区がより面白く進化していく様子が目に浮かびました!
実際にイベントの後、登壇者と参加者の間で協業に向けた話し合いが始まっているそうです。

今回参加ができなかった方は、ぜひ次回のSETAGATA NEW WAVEvol.2にご参加ください!

今後のご案内はコチラをチェック!
▼公式LINE:https://page.line.me/170xhzbs?openQrModal=true
公式HP:https://setagayaport.jp